読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノイエ日記

翻訳勉強中、子育て中の主婦の日記

試行錯誤と新たな通信講座

早いもので、4月ももう終わります。

 

4月は娘との春休みから始まりました。

預かり保育を隔日で利用しながら、家にいる日は一緒にクッキーを焼いたり、子育てサロンに行ったりの日々でしたが、その後娘が風邪をひきましてお道具納めにいけませんでした。

入園式は出席できたものの、その後また体調を崩して、欠席。

体調回復後は、「幼稚園行きたくない病」が発症しました。

毎朝の通園バスに乗りたがらず、夫が車で娘を幼稚園へ送り、帰りは園バスで帰ってくるという日が続いています。

 

考えてみると、前年度までは満三歳児がごく少数で、フォローも手厚い状態でした。

新園児がたくさん入る前なので、先生たちに余裕があるのも当然。

小学校に行く一歩手前の年長さんも娘のめんどうをたくさん見てくれました。

それが、新年度に入り、たくさんの新園児が入園し、満三歳児のときとクラスも替わり、さらにこれまで娘のめんどうを見てくれていた年長さんはすでに小学校へ上がってっていなくなり・・・娘にとってはたくさんの環境の変化があったわけですね。

 

親としても、その環境の変化の渦中にいる娘をあたたかく見守る必要のある時期なのかもしれません。 不安もいっぱいありますが、たまには大目に見たり、目をつぶったりする必要のある時期なのではないかと思っています。

 

 そんな日々の中、翻訳の勉強はというと・・・

 

3月に申し込んでいた実務翻訳BETAの教材が届いていたので、月2回の添削課題に向けて、テキストで学習しました。

テキストは「因果・相関」や「可能・不可能」など、テーマごとの動詞中心にまとまっており、主にそれらの動詞の訳し方、また訳し方だけではなく、人主体の視点の含意まで見抜くなど、シンプルのようでいて、非常に深いアプローチがされています。

サブテキストとしては、

「RISE構文解釈2難関~最難関編」(Z会)(→まだ途中)

「実務翻訳 コンピュータ翻訳入門」(佐藤洋一著)(→ほぼ終わり)

「ITエンジニアの英語」(平井道宏著)(→前半の基礎編の構文解釈に関する問題演習終了)

をやっています。

「RISE~」は構文が複雑でわかりにくい英文をピックアップした内容。

やってみると、難しいけど、解説が詳しいためか面白く感じました。

扱う文章が受験英語(文芸的なものが多い)でなくて、ITなど実務英語だったら良いのに・・・と思ってしまいました。それくらい解説が詳しい。

「コンピュータ翻訳入門」は通信講座のDHC実務翻訳ベーシックの執筆者の佐藤洋一先生が著者なだけあって、重なる部分も多いのですが、それもあり復習もかねることになりよかったです。

「ITエンジニアの英語」の前半部分は、日本人英語学習初級者が英文解釈を間違えやすいセンテンスをピックアップし、内容を読んでいくという流れでした。これまでわからない英文は漠然と訳と照らし合わせ、理解した気になっていただけだったということがわかり、まだまだ勉強しなければ、と痛感・・・

 

このようにいろいろ試行錯誤して、Amazonで良さそうな本を見つけては中古で安く買って教材にして、やってみる。これが今年に入ってからのわたしの流れなのですが・・・

どうも、やっぱりIT英語に接する量が足りないと感じるのです。

「コンピュータ翻訳入門」は「RISE~」に比べて平易な英語が多く、構文も全然複雑でないのに訳し方がわからなかったり。

わたしの場合、IT英語に関する本で、全訳もあり、構文解釈的な文法の説明もされていて、翻訳テクニックも記載されている本がほしいのですが、意外とそういう本ってない!

 

ということで、思い切って、もうひとつ通信講座を始めようと決心しました。

それがDHCの英日コンピュータコースです。前置きが長くなりました。

もう申し込み済みで、5月はじめにはテキストが届く予定です。

 

フェローの添削課題が月2回にプラスして、DHCの添削課題が月1回。

合計3回の添削提出となりますが、わたしはどうもこう、多少忙しいのが好きみたいです。

いよいよ、子どもたちが寝た後の時間を使っての勉強を解禁かなぁ。

 

 

 

合格へ導く英語長文Rise 構文解釈2.難関~最難関編(難関国公立・難関私立~東大・京大レベル)

合格へ導く英語長文Rise 構文解釈2.難関~最難関編(難関国公立・難関私立~東大・京大レベル)

 

 

コンピュータ翻訳入門  アルク翻訳レッスン・シリーズ [実務翻訳]

コンピュータ翻訳入門 アルク翻訳レッスン・シリーズ [実務翻訳]

 

 

速く・正確に読む ITエンジニアの英語

速く・正確に読む ITエンジニアの英語