ノイエ日記

翻訳勉強中、子育て中の主婦の日記

Lesson1 名詞

実務翻訳ベーシックコースのLesson1 名詞の学習が終了しました。

 

名詞は難しく感じました。

 

特に

 

単数形 or 複数形
不定冠詞 or 定冠詞

 

によっての訳のニュアンスの違いを理解するところが。
これまで、漠然としか理解していませんでした。
というか、知らなかった用法も多々ありました。


テキストでは、

 

1-2 単数形と複数形
Step1 以下の5種類の英文について、太字の訳語を[ ]に記入し、それぞれの英文のニュアンスの違いを日本語で説明してください。なお、(1)〜(5)のすべての英文は次の【原文】を英訳したものです。
【原文】ネットワークシステムは、電話回線を使用します。

という問題があるのですが、
採点してみると間違いだらけ、勉強になることがいっぱいでした。

 

 

復習がてらポイントをまとめます。

(1)A network system uses telephone lines.
→aは弱いanyのニュアンス
任意の(どれか一つの)の〜が基本的な意味
(ネットワークシステム)なら何でも、どれでも、の意味も表す


(2)Network systems use telephone lines.
→無冠詞複数形 不特定多数の→ネットワークシステム全般


(3)The network system uses telephone lines.
→the 普通名詞→抽象名詞
→ネットワークというもの


(4)The network systems use telephone lines.
→(2)と比べると、やや限定されたネットワークシステム全般


(5)Our network systems use telephone lines.
→当社のネットワークシステム→意訳


その他、名詞の複数形の用法も勉強になりました。

名詞を複数形にすると
・回数、個数、頻度などを表すことがある
・内容、箇所、事項などを表すことがある
などは、文法書にも載っていなかった。。

 

Lesson2のテーマは冠詞です。
まだ全く見てないけれど、どんな内容かわくわくします。

 

 

⭐︎使っている文法書 

ロイヤル英文法―徹底例解

ロイヤル英文法―徹底例解

 

 

 

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

 

 ⭐︎最近好きな曲

恋

 

道